So-net無料ブログ作成
検索選択

12月のエゾロジー倶楽部は「フィールドで感じる、考える。~長野・新潟・サラワク・南幌…養蜂・川…そして人」です [エゾロジー倶楽部]

第11回「エゾロジー倶楽部」は12月21日(月)19時~21時で開催します。

 今回は、北大文学研究科人間システム科学専攻地域システム科学講座で、
博士課程(地理学)に所属していらっしゃる大学院生の柚洞一央さんにお話しい
ただきます。
 
柚洞さんは、地理学という自然科学と社会科学が接する分野で、
養蜂家の研究などユニークな研究をされてきました。また、現在南幌町で生活し、
地域の農家の方との交流などもされています。
  • 長野で見た養蜂とニセアカシアの関係
  • 新潟の河川での粗朶沈床などの伝統的な河川工法の見学、
  • サラワクでの河岸浸食
  • 南幌での生活
など様々なフィールで感じ、考えられたことについてお話しいただきます。

これまでのエゾロジー倶楽部とはまた一味違う視点から、環境について考える機
会になるかと思います。
 
皆様ぜひご参加下さい。


■第11回 エゾロジー倶楽部 
 「フィールドで感じる、考える。

  ~長野・新潟・サラワク・南幌…養蜂・川…そして人」
 

 日 時 :12月21日(月)19時~21時  
 話題提供:柚洞一央さん

       北海道大学文学研究科人間システム科学専攻
       地域システム科学講座 博士課程(地理学)
       ブログ http://yuhora.blog43.fc2.com/blog-entry-2.html

 場 所 :北海道大学農学部ゼミ室N303
  (時計塔下の正面玄関から入り3階となります。玄関の案内図をご覧下さい)
   農学部地図(http://www.agr.hokudai.ac.jp/ug/contact.html.var) 
 参加費:500円(ジュースや軽いお酒、お菓子などの軽飲食代です)。
 参加申し込み:話題に感心のある方はどなたでも参加頂けます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。